さあ、はじまった。

18日には、海外のからの参加者12名が、全員、若葉町ウォーフに到着。19日から20間の日程で、「波止場のワークショップ2019」がはじまりました。今年も、さまざまな立場から劇場表現の現在に挑んでいる、積極性にあふれたメンバーが揃い、核心に向けた作業が、屈託のない笑い声とともに、一気に始まっています。写真は、大岡川のほとりでの、野外ランチ風景。

WHARF workshop 2019

アジアの舞台芸術にかかわるあたらしい担い手 のための「波止場のワークショップ」 “The Wharf Workshop” for uprising figures who will lead the future of Asian Performing Arts 「码头工作坊」参与亚洲舞台艺术的人为对象

0コメント

  • 1000 / 1000